企業担当者の方へ ENTERPRISE企業ご担当者様

企業ご担当者様

COLORLESS OFFICIAL SITE

SCROLL

カラレスの多彩なサービスと、強み

「本当に必要ときに、必要な人材を提供できること」。これが、人材ビジネスで求められる一番重要な役割です。カラレスは、お客様の多様なニーズに対応できるスタッフマッチングシステムを確立。お客様の企業スタイルや必要なシーンに合わせた人材活用をご提案させていただくことが可能です。

カラレスのサービス

人材派遣

あらゆるシーンでの人材派遣に対応する私たちカラレス。当社の人材派遣の中で、一番ニーズが多いのが「スポット対応」です。最短1日だけのご依頼や、最小1名だけといったものまで、細かなニーズに対応しています。スキルを持った即戦力の人材も豊富に確保しており、安定体制の構築に向けた中長期的な人材ニーズにも即人選が可能な「レギュラー対応」や、生産効率を考えて人材計画を年間単位でコントロールし、効率的な生産体制を確立する繁忙期に効果的な「シーズン対応」など、企業様の効率的な経営に向け、最適なマンパワーのプランの提案を通して、あらゆる人材のバックアップを行っています。
カラレスのサービス
  • 業務請負

    お客様の業務の一部を丸ごと引き受けるのが業務請負です。カラレスの業務請負は、人材の提供はもちろん、お客様内部の業務をカラレスにお任せいただけます。貴社の事業戦略を理解したうえで、これまで築き上げてきた豊富な実績と経験に裏打ちされたノウハウから、的確なアウトソーシングプランをご提案できることが当社の強みです。さらに、現場統制に熟練した「フィールドディレクター」を中心にチームを構成。設計された請負業務全般をコントロールし、期待されるアウトプットを確実にご提供します。
  • 紹介予定派遣

    貴社に合ったスキルを持つレギュラー対応のスタッフを求めるなら、マッチング精度の高いカラレスの紹介予定派遣が最適です。紹介予定派遣とは 貴社との直接雇用を前提とし、設定した最長半年間の派遣期間の間に派遣スタッフのスキルや適性を見極めた上で採用することができるサービス。 「業務内容に相応しい能力を持ち合わせた人材を長期的に雇用したいが即採用は不安」「中途採用にコストや人員を割けない」といった企業様でも、業務を通じてスタッフの適性を見極められるのでミスマッチの解消ができ、潜在的な能力の開拓も可能です。

カラレスの強み

こだわり続けるフェースツーフェース

お客様が求めるスキルを持った人材かどうか。お客様、派遣スタッフ双方のヒアリングを行うことで、マッチングの精度を上げています。最近はインターネットだけで登録可能な派遣サービスも増えていますが、カラレスがこだわっていることは登録する際に一度事務所に足を運んで説明を受けてもらうこと。月間に何百名ものスタッフとお会いするため、一人ひとりを完全に見極めることは難しいと承知しています。ただ、直接お会いすることで、ネット登録だけでは掴めない「人となり」を把握しています。これからの時代、スマートフォン一つで何でもできるというリソースを持つことはもちろん大事です。しかし、お客様にスタッフを紹介、派遣させていただく以上、当社がどんな人物かをわからない、というわけにはいきません。手間やコストはかかりますが、お客様のニーズにより正確にマッチさせるため引き続き行います。
カラレスの強み
  • 当社のサービスを支える現場を知る力

    カラレスには、前職で派遣会社を利用していたコーディネーター兼営業が何人もいます。立場が変わって供給する側になり、培った経験を活かし、お客様の人材ニーズは何か、どのようなスタッフを望んでいるかがわかり、もともと当社の顧客企業で勤務していた人も活躍しています。派遣先のこと、派遣元のこと、どちらも理解している人材が豊富に在籍し、派遣スタッフをサポートしていることが当社の強みの一つです。また、当社の新卒社員は、さまざまな現場で派遣スタッフと一緒に作業しながら、どんな想いでスタッフは仕事をしているのか、お客様はどのような指示の出し方をされているのか、何を求めているのかを理解することから始めます。業界でこのようなやり方をしている派遣企業はそう多くありません。現場を知る力がお客様に喜んでいただける当社のサービスを支えています。
  • 定着率アップはお客様と二人三脚

    お給料の良い悪いだけで、現場の人気は決まりません。人手不足の時代、選ばれる現場になるには、立地や職場の設備、たとえば、夏場や冬場に空調が利いているかどうか、持参したお弁当を保管する冷蔵庫が使えるか、カップラーメンのためのお湯があるかどうか、そういう些細と思えるようなところが実は重要なのです。お客様のところを伺ったときはそういうところをヒアリングし、現場の作業も逐一確認。案件のなかには現地見学を経て派遣をする、ということもあるので、温度感を伴って派遣スタッフへ説明するため、できるだけ営業自身の目で見るようにしています。定着率向上のため、お客様へ改善を提案することもあります。